toggle
2016-02-15

雑貨を緑系だけで塗ると?『パリの小さなひみつ』ゾエドゥラスカズ著

2016-02-14-21-26-02_deco
 
今日は気分転換に、いつもと違う塗り方をしてみました!
 
グリーンの同系色ばかりで塗った手芸用品。
 
「ぜんぶ緑色で塗るとどんな感じになるかな?」という挑戦をしてみたら、
意外とオシャレに仕上がりました♡
 

♪こちらの塗り絵ブックの紹介です♪
 

 
パリで売られている雑貨や洋服、帽子やバック、
野菜やくだもの、スイーツ・お菓子などのイラストが
実物そのままの状態で忠実に描かれています。
(縮尺がバラバラなのも面白い)
 
まるでフランスを旅行してるような、買い物を存分に楽しんでる
パリジェンヌになった気分にさせてくれる、そんなイラストがいっぱい
詰め込まれた塗り絵ブック。
 
繊細に描かれたラインが子供時代の塗り絵とは違うところで、
塗っていてすごく面白いんです。
 
ページの半分は凱旋門やパリの街角など、
風景画で描かれたイラスト。

風景画はクリスマスをイメージした外壁で塗っても楽しいし、
ハロウィンのような紫や橙色をメインに色を選んでも面白くなる。
 
「野菜は緑じゃなくて大丈夫☆」
そんな感じで、実物の色にとらわれずに色鉛筆を選ぶともっと
楽しい塗り方ができる塗り絵ブックです。
 
著者:ゾエ・ドゥ・ラス・カズ
大型本:96ページ
出版社: ポプラ社
発売日: 2015/3/11
 
 
 
 
さて塗る前はこんな感じでした↓
201602142117127
 
 
2016021421171244

使ってる100色セットの色鉛筆。
この色鉛筆から、緑色だけ取り出してみたらなんと16本!
 
「同系色だけで塗ってみたい」という願望を、今回はソーイングセットに
詰め込んでみました。
 
 
201602142117121
 
このイラストを塗っていて面白いなって感じた
レースリボン。
 
もしこれがページ全体に描かれてると飽きるてしまうけど、ちょっとだけの
細かい部分がすごく面白かった!
 
 
はみ出さないようにコツコツする作業に癒されて没頭。
日頃のストレスが吹き飛びました。
 
 
201602142117122
 
それから今回初めて使う
「547番 シークレスト」という色。
 
くすんだ薄い緑色が珍しいし可愛くて、
塗っていてすごく癒された♪
 
 
初めて使う色鉛筆ってすごくワクワクして面白い。
色彩の魅力に取りつかれている私は、改めて100色セットを
買って良かったと感じた瞬間でした。
 
 
201602142117124
(楽しくて完成してほしくない…)
 
 
2016021421171243
 
20160214211712443

今回、緑色だけの同系色で塗ってみるという初めての試み。

同じグリーンでも全く色味が違うのが面白かったし、隣り合うイラストの色と
かぶらないようにも注意しました。
 
 
20160214211712444
 
いつか抹茶テイストで塗りあげてみたいと思った
色鉛筆たち。
 
いちど抹茶色に見えると、もう抹茶色にしか見えない♡
 
 
201602142117126

それからこの3色は同系色だけど、3色が集合すると
それぞれの色味が違っていてすごく可愛くてキレイだなって感じた色鉛筆。
 
554番 オリーブグリーン
616番 ハンターグリーン
549番 イエローグリーン
 
 
2016021421171255
 
16本もあると、色の違いが分からい時もあるけど
やっぱりたくさん色鉛筆を持ってる方が満たされるし、塗っていて
色彩の違いを感じるのがすごく癒しになりました。
 
 
最後に色鉛筆を寝かせて背景色を塗って完成!
 
【同系色で塗ってみる】意外とハマるおすすめの塗り方なので
ぜひ挑戦してほしいです♪
 
 
 
♪使ってる色鉛筆の紹介です♪

子供から大人まで幅広く使われている国産の油性色鉛筆。
 
国産だから子供のころ親しんた馴染みの色がそろっていて、
使いやすいのが特徴。
 
芯の減りも少なくて、用紙にしっかり色が馴染みます。
 
 
私は60色セットでは物足りなくなって、「大は小を兼ねる」という
意味合いを感じてついに100色セットを買いました。
 
100色をいざ使ってみると、意外に本数が多いと感じなくて
今回のようにまんべんなく色を使いこなせて、
「やっぱり思いきって買ってよかった!」って
感じる油性色鉛筆。
 
見てるだけでもキラキラして綺麗な色は毎日の癒しになっていて
ストレス解消にもなっています。
 
 
 
 
こちらの塗り絵ブックの著者、ゾエ ドゥ・ラス・カズさんの
塗り絵ブックをぜんぶご紹介♪
 
 
『パリの小さなひみつ ポストカードブック』
 
 
なんとこちらの塗り絵ブックが”葉書”になって発売されます♪
(現在予約受付中)
 
 
パリの美しい街並み、かわいい洋服や雑貨、
24種類の絵柄が楽しめてまだ塗り絵デビューしていない友達に
プレゼントしても喜ばれるアイテム。
 
お部屋に飾ってインテリアとして楽しむのもお洒落かも♡
 
『パリの小さなひみつ ポストカードブック』>>
ポストカード:48ページ
出版社: ポプラ社 (2016/3/8)
 
 
 
 
 
『ニューヨークの小さな夢: 大人のぬりえブック』
 
 
こちらはシリーズ第2弾!
 
今回は海外でも大人気のニューヨークが舞台です。
セントラルパークやブロードウェイなど有名な街並み、
スイーツやハンバーガーなどの食べ物、雑貨や洋服のイラストも豊富に収録されてる
ワクワクする内容。
 
 
まるで旅行をしてるような気分になる不思議なイラストが
世界中で人気を呼んでいます。
 
どんなニューヨークの旅に彩るか楽しみになる塗り絵ブックです♪
 
『ニューヨークの小さな夢』>>
著者:ゾエ ドゥ・ラス・カズ
大型本:96ページ
出版社:ポプラ社 (2015/12/3)]
 
 
 
 
 
『パリの街角スタイル』
 
 
同時期に発売されたシリーズ第3弾。
 
パリの街角にあふれるファッションがテーマです。
ショッピングを楽しんでる気分になれて、大人女子にはたまらない一冊。
 
 
洋服や靴、アクセサリーや髪飾り、バッグなどたくさん持っていても
つい買ってしまうファッションアイテム。
 
それを自分でコーディネートできる、夢のような
ハートをつかまれるイラストの塗り絵になっています♡
 
『パリの街角スタイル』>>
単行本: 96ページ
出版社: 世界文化社 (2015/12/16)

 
 
 
 
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。