toggle
2017-06-27

どんぐりのイラストをイチゴ色に?『ねむれる森』を可愛くアレンジ☆

いちごみるく (11)-2
 
こんばんは。コロリアーティストの菅原志希です。
 
前回のカールのコラボ塗りで、たくさんの”いいね!”をくださりありがとうございました。嬉しくてパワーがいっぱい湧きました(感謝> <☆)

これからも引き続き頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
 
 
そんな復活第2弾も、みなさんがご存知のお菓子にしてみました☆
 
 
いちごみるく (6) 

こちらは塗る前です↑
 
 
 
今回使った塗り絵ブック。
動物がいっぱい出てくる『ねむれる森』もとにかくお洒落で・・どんぐりのイラストも、いつ塗ろうかなってあたためていました♡
 
 
 
そして題材にしたサクマのいちごみるくキャンディー。
1970年から発売されているロングセラー商品*
 
 
ではさっそく塗り方の工程から書いていきますね☆
 
 
いちごみるく (1)
 
「いちごみるく」の型紙を作って鉛筆で下書きして
 
 
いちごみるく (2)
 
いちごみるく (7)
 
素材の背景部分を塗る”背景塗り”という手法で、背景だけを塗っています。
 
 
いちごみるく (8)

だいぶ完成絵したけど、どんぐりの素材が大きくて背景だけ塗ると虫食いみたいな文字になってしまう・・
 
 
いちごみるく (9)
 
どんぐりを塗りつぶしてしまうとせっかくの素材が台無しになる・・・そこで、どんぐりのラインをくり抜くように素材を残して、パッと見で文字が分かるようにさせました。
 
(塗り絵ブックの用紙がもともと黄色く、蛍光灯の下で撮影したため写真の色味が悪くなってしまいました;;)
 
 
 いちごみるく (10)

文字塗りが完成したらお楽しみのイチゴ♪
 
どうしてこのイラストを選んだかというと、どんぐりがイチゴ型に見えたから♡
 

「どんぐりをイチゴに変身させると面白い!」ってひらめいたのです。
 
 
 いちごみるく (12)
 
昔から変わらないキュートな包装紙♪
 
帽子はイチゴのヘタ、実の部分は赤く塗って・・種も描いて包装紙みたいに散りばめてみました♡
 
 
 
いちごみるく (5)
 
いちごみるくの袋の色が白なので題材には使えないと思い込んでいていたのだけど、よく見ると「いちごみるく」の赤いフォントがすごく可愛くて。
 
さっそく購入して、最近塗っていなかった『ねむれる森』を開いた瞬間、「どんぐりをイチゴにイメチェンできる!」と思ったのが今回のコラボ塗りのきっかけでした。
 
 
 いちごみるく (3)
 
一平ちゃんシリーズみたいに、塗り絵ブック全体を塗りつぶすのも楽しいけど、パッケージに白色が使われている題材選びも雰囲気やインパクトがいつもと違って面白いなって感じました。
 
 
いちごみるく (11)-2 
 
なにより今回も、可愛くて楽しく塗れたのがいちばん嬉しかった♡
 
赤の色鉛筆で気分がグッと上がりました。
 
 
*フォローしていただけると嬉しいです* 
 
 
 
♪塗り絵ブックと画材のご紹介♪
 
 
『ねむれる森』は、動物が好きな方におすすめのコロリアージュ♪
 
 
 
 
海外版はいつもAmazonで買ってるのだけど、この一冊だけシリーズで持っていなくて・・表紙が豪華すぎるのがイイ!
 
 
 
【ファーバーカステル ポリクロモス油性色鉛筆】
  
さらさらした塗り心地で一度でファンに。手放せなくなりました!
 
【24色セット】【36色セット】【60色セット】
  
 
LINEで送る
Pocket