toggle
2018-06-12

色鉛筆が短くなったら?ステッドラーの鉛筆ホルダー(補助軸)がおすすめ☆

 
色鉛筆が短くなったのでペンシルホルダー(鉛筆補助軸)を買いました。
 
感想は 
使い心地にめちゃくちゃ感動!
 
 
 
 
 
↑このグリップのにぎり心地が最高なんです!
 
 
○抜群に塗りやすい
○適度な重みで安定感がある
○手にフィットして持ちやすい
 
 
値段がちょっと高かったのが欠点だけど、思い切って買った色鉛筆で有名なステッドラー社の製品。
でもその値段に見合う品質でした!
 
使い方はすごく簡単。グリップを回し緩めて色鉛筆を入れたら閉めるだけ。
 
 
 
 
一番よく使う黒色の色鉛筆がこんなに短くなったんです。
新品と比較するとこんなに短い。
 
持てるだけの長さはあるけど、短いと鉛筆自体が軽いせいですごーく塗りづらくて‥
 
短い=軽い=安定感がない=筆圧がいる
 
 
ギュッと強く持たないとしっかり塗れないストレス。。
 
 
 
それで初めてペンシルホルダーなるものを購入することにしました。
 
 
 
 
 
最初はこういう馴染みのある値段の安いのでいいかなって思ったんです。
補助軸だし、補助にお金を使うくらいだったら新しい色鉛筆を買った方が経済的かなって。
 
でもずっと塗り絵は続けるし、いずれ黒以外も短くなる。
 
 
 
 
それで
 
☆耐久性のある良い品質のもの
☆研究開発された有名文具メーカーのもの
☆デザインがオシャレなもの
丸形や六角型の鉛筆でも問題無く使えるもの
☆ファーバーカステルの太い色鉛筆でも使えるもの
 
 
安いものを買ってやっぱり嫌になって買いなおすことは避けたくて。最初から良いものを買おうと決めました。
 
 
 
 
シャーペンみたいな形でシルバーの見た目もオシャレ。使わないけど消しゴムもついてる。
 
 
たまたま見たAmazonの評価が150件以上もあって、買ってよかったという感想がたくさんありました。
 
○1.5ミリまで使える(カッターで削った場合)←スゴイ!
○数年使用しても問題ない
○想像以上に上質な作り
○長く使うなら安い買い物
 
 
 
長時間使うものだからこそ、良いものを使って上質な時間を過ごしたいと私は考えています。
 
色鉛筆が短くなるのが楽しみになった。
それはちょっと困るから‥‥グリップだけ販売してないかな?
 
 
 
何より、お気に入りの色鉛筆を最後まで使えるのがすごく嬉しい♪
 
 
塗り絵ライフがもっと充実しそうです☆*゜
 
LINEで送る
Pocket