toggle
2017年11月
2017-11-14

イチョウの葉っぱを背景に♪新刊の『アイビーと不思議な蝶』が完成!

 
さっそく塗りました!話題の『アイビーと不思議な蝶』
 
約1年ぶりのジョハンナ・バスフォードさん待望の新刊です♡
 
 
 
 
こんな塗り絵、ずっとほしかった‥!まさに”オトナの絵本ぬりえ”なんです。
アイビーという女の子が不思議な冒険をする、空想いっぱいのほんわかストーリー♡
 
著者:Johanna Basford
 
 
 
 
物語の1ページ目が完成☆
 
季節は秋。通勤路で拾った葉っぱ。
 
紅葉まっさかりな今のシーズンにぴったりのイチョウの葉っぱを並べてみました。
 
 
 
 
葉っぱの形を鉛筆でうすーく下書きして
 ↓
背景を塗って素材の中は塗らない「背景塗り」という手法で塗っていきます。
 
 

 
黄色だとばかり思っていたイチョウの葉。なんと実際はくすんだ黄色でした。
 
 
 
 
(塗り絵ブックの用紙と相性が良いポリクロモス油性色鉛筆を使っています)
 
 
 
 
アイビーに銀杏を持たせてあげたよ♪
 
動物や昆虫のイラストは今までにいっぱい出てきたけど、ジョハンナさんの描く人物のイラストは初めて。
 
まさに”命を吹きこむ塗り絵ブック”ですね!!
 
 
 
こちらは塗る前。
原本も欲しくてAmazonで海外版もゲットしました。
英語は全く読めないけど‥英字というだけでインパクトがあってかっこいいから。
 
 
 
日本語の翻訳と比べると断然オシャレで。どうしても欲しかった『Ivy and the Inky Butterfly』
 
 
 
 
「どんな色で塗ろうかな?」ってイメージしているうちにアイビーと自分自身が重なったような錯覚におちいり、急に愛おしく感じてきたり‥
 
結末が気になるけど最初の5ページくらいしか読んでいません。
文章や言葉の表現で感じたカラー、そして自分の心境をミックスした色彩で順番に塗りたいと思ったから。
 
 
 
結末を知るのはどれくらい先になるか分からないけど‥
特別な技法やすごい塗り方はできないけど、《紅葉シーズン=銀杏の葉っぱ》みたいに、アイビーを日記みたいな塗り絵にしたと考えています。
 
四季折々の情景を盛りこんで塗る。写真アルバムのような塗り絵ストーリー。
 
自分にやさしい塗り方ができたらいいな。 
 
————-
SNS始めました*
————-
 
 
『アイビーと不思議な蝶』は、お子さんがいる方にもおすすめ♡ 一緒に読むと世界がもっと広がりそう。
 
 
LINEで送る
Pocket