toggle
2017-03-02

「おとなの塗り絵で塗り方に失敗」…その失敗や後悔から学んだこと。

『海の楽園』お城 (1)
 
 
突然ですが、このお城の塗り方・・失敗しました(> <)
 
 
いつものようにHARIBOグミのパッケージカラーを参考に、<赤・黄・黒・金色>の4色を使って順調に塗ったのだけど、塗ったあと後悔みたいなモヤモヤする気分になりました。
 
今日はその失敗から学んだことを書いてみようと思います。
(「ひな祭り」のコラボ塗りは次回更新しますね)
 
 
 
『海の楽園』お城 (5)
 
このお城、今から2か月弱前に塗った作品なんです。
 
使う色鉛筆を限定する<4色塗り>の方法、となり合う色が重ならないように塗るこだわりポイントなど、書きたいことが色々あるのに、なかなか記事がまとならなくてモヤモヤ…
 
ジョハンナさんの描く建築物のイラストも大好きで、ドキドキしながら塗って「早くブログにアップしよう!早くみんなに見たもらいたい!」って思っていたのに、いざパソコンに向かうと文章にできなくて、あれ、なんで??って疑問に感じていました。
 
 
 
 
それでしばらくこの作品のことは置いといて、別の作品に取りかかっていたとき、なんで記事にできないか、その原因が分かったんです。
 
 
文章が書けないということは、その塗り方や完成作品に対して、心が弾まないから。
 
 
……確かに全然ワクワクしない。
でもなんでいつものようにワクワクしないんだろ?
 
「せっかく塗ったけど、ワクワクしない作品を見てもらうわけにはいかない。無理やり文章にすることもできないし、もったいないけどこの作品はボツにしよう・・」と考えていたときです。
 
 
 
 
 
ちょうど先日。
2月末が応募締切りの、インプレス社の塗り絵コンテストがありましたよね。
 
 
『世界一長い塗り絵』、塗る面積が広いところを水玉模様でアレンジして、それが面白くて夢中で塗った作品。
 
 
 
 
 
それを塗っていたとき、「このお城の外壁も、水玉模様とか星型にアレンジすればよかった…!」って思ったんです。
 
 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
例えば……この黄色く塗った壁がキャスキッドソンみたいな星型模様だったら、絶対絶対かわいいでしょ?(♡)
 
 
まとめてみると
 
☆水玉模様の図形を自分で描き加えたら、同じベタ塗りが何倍も楽しかった
 
☆デザイナーになった気分でドキドキした
 
☆海外の奇抜な建築物や雑貨が好き
 
☆カラフルな建物やインテリアに囲まれて過ごしたいという夢
 
ちょっと脱線したけど、いつも強く抱いてる思いが塗り絵に活かされる・反映できることに気づきました。
 
 
 
『海の楽園』お城 (1)
 
 
今回の失敗から、「こんな世界があったらいいのに♡」って想像している、もっとドキドキする塗り方にどんどんチャレンジしたいと思えました。そして近々、ジョハンナさんの建物のイラストをハリボーカラーの4色塗りでリベンジしたいです。
 
”失敗は成功のもと”、って本当なんですね☆
 
 
大袈裟かもしれないけど・・おとなの塗り絵を10倍も20倍も、もっと楽しく塗るコツが分かった瞬間でした。
 
 
*SNS始めました。フォローしていただけると嬉しいです* 
 
 
 
 
♪塗り絵ブックと画材のご紹介♪
 
 
大人気『ひみつの花園』のシリーズ第3弾。
かわいくてミステリアスなイラストに夢中です♪
 
 
 
 
 
【ファーバーカステル ポリクロモス油性色鉛筆】
  
塗りごこち、芯の硬さ、色のり…すべてパーフェクト☆ 手放せなくなりました。
 

【24色セット】【36色セット】【60色セット】

 
 
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。