toggle
2016-03-06

カラフルに塗るやり方?『パリの小さなひみつ』香水を和風テイストに!

201602282152205
 
今日は、和風テイストにコロリアージュしてみました!
 
パリの香水と日本色のコラボ。
”意外性”があって面白くないですか?
 
 
♪こちらの塗り絵ブックの紹介です♪

 

 
パリで売られている雑貨や洋服、帽子やバック、
野菜やくだもの、スイーツ・お菓子などのイラストが
実物そのままの状態で忠実に描かれています。
(縮尺がバラバラなのも面白い)
 
まるでフランスを旅行してるような、買い物を存分に楽しんでる
パリジェンヌになった気分にさせてくれる、そんなイラストがいっぱい
詰め込まれた塗り絵ブック。
 
繊細に描かれたラインが子供時代の塗り絵とは違うところで、
塗っていてすごく面白いんです。
 
ページの半分は凱旋門やパリの街角など、
風景画で描かれたイラスト。
風景画はクリスマスをイメージした外壁で塗っても楽しいし、
ハロウィンのような紫や橙色をメインに色を選んでも面白くなる。
 
「野菜は緑じゃなくて大丈夫☆」
そんな感じで、実物の色にとらわれずに色鉛筆を選ぶともっと
楽しい塗り方ができる塗り絵ブックです。
著者:ゾエ・ドゥ・ラス・カズ
大型本:96ページ
出版社: ポプラ社
発売日: 2015/3/11
 
 
 
2016022821522089
 塗る前はこんなイラストでした↑
 
 
201602282152201
 
和スイーツの伝統素材を参考に
色鉛筆をピックアップ。
 
色見本を参考にしたサイトがこちら↓

 
 
緑(抹茶)No.616グリーン・No.544オリーブグリーン
紫(紫芋)No.523ラベンダー・No.524モーブ
ピンク(桜)No.517ジョンブリアン
黄土色(ほうじ茶)No.553ゴールドオーカー
 
こうやって並べると本当に和スイーツに見えてくるから
色鉛筆って不思議ですね。
 
 
201602282152200
 
今回は【6色限定で塗る】やり方だから、
隣合う香水瓶とが同色にならないように気をつけました。
 
 
2016022821522087
 
201602282152202
 
ところどころこうやって色鉛筆を寝かせて斜め塗りしたり
塗ってない部分は「白」とみなす
あえて塗らない見せ方をしています。
 
 
201602282152209
全部塗ったら次は背景!
 
使ってる画材は重ね塗りしてもムラにならない
パステルカラーという絵の具。
 
ムラにならないから使いやすいし、サラサラ塗れて発色も抜群。
すごく重宝してる画材の一つです。
(画材の詳細については最後に書いています)
 
 
20160228215220234
 
 ↓
 
20160228215220765
最初はいちばん細い筆で輪郭をふちどって
そのあと平筆で一気に塗ります。
 
輪郭部分の細かいところは割と好きな作業で精神が集中したし、
絵の具を使うのがやっぱり面白くてもう夢中で塗りました☆
 
 
20160228215220777
 
201602282152207
 
201602282152208
 
「背景までちゃんと塗らないともったいない」って
思うようになってからもっと塗り絵が楽しくなったんです。
 
どうしてかというと、
バックが白いままだとせっかく鮮やかにコロリアージュしても
その色彩が持つ魅力を最大限に活かせないから。
 
それに作品に立体感が出ない。
画一的な絵よりメリハリを持たせる方が、完成したときの
達成感や充実感・塗ってるときのワクワク度が全然違います。
 
 
201602282152200
 
2016022821522011

和物ってやっぱり黒がよく合う♡
(この香水は和物じゃないか)

塗る前と後で、まったく違う作品に仕上がりに。
 
 
201602282152204
 
今回はたった6色しか使わない、色を限定する塗り方をしたので
色選びに悩むことなくコロリアージュできて。
 
香水瓶もぜんぶ違うデザインだから最後まで飽きなかったし、
集中できたことで心がすっと落ち着いてリフレッシュ効果も得られました☆
 
 
こちらの塗り絵ブックの詳細です♡
 
 
 
♪使ってる画材のご紹介♪

【三菱鉛筆ユニカラー油性色鉛筆 100色セット】
 
子供から大人まで幅広く使われている国産の油性色鉛筆。
 
子供のころ親しんた馴染みの色がそろっていて、
使いやすいのが特徴。
 
芯の減りも少ないし、用紙にしっかり色が馴染みます。
 
見てるだけでもキラキラして綺麗な色は毎日の癒しになっていて
ストレス解消に役立つアイテムになっています。
 
 
 
 ◇
 
 
51IXR0NzECL 
 
ターナー ポスターカラー クリエイトセット(M)
 
発色が良くてムラにならない万能の絵の具。
筆4本・パレット・定規・ふきんのセットが初めての方に
おすすめです。
 
これ一つで塗り絵に迫力とメリハリができる
神アイテムな画材。
 
「絵の具は敷居が高いかな?」って始めは思っていたけど、使ってみると
色鉛筆と違って筆でスラスラ塗れるのがすごく面白いです。
 
 
 
 
こちらの塗り絵ブックの著者、ゾエ ドゥ・ラス・カズさんの
塗り絵ブックをぜんぶご紹介♪
 
 
『パリの小さなひみつ ポストカードブック』
 
 
なんと、こちらの塗り絵ブックが「葉書」になって発売されます♪
(現在予約受付中)
 
パリの美しい街並み、かわいい洋服や雑貨、
24種類の絵柄が楽しめてまだ塗り絵デビューしていない友達に
プレゼントしても喜ばれるアイテム。
 
お部屋に飾ってインテリアとして楽しむのもお洒落かも♡
 
『パリの小さなひみつ ポストカードブック』>>

ポストカード:48ページ
出版社: ポプラ社 (2016/3/8)
 
 
 
 
 
『ニューヨークの小さな夢: 大人のぬりえブック』
 
 
こちらはシリーズ第2弾!
 
海外でも大人気のニューヨークが舞台です。
セントラルパークやブロードウェイなど有名な街並み、
スイーツやハンバーガーなどの食べ物、雑貨や洋服のイラストも豊富に収録されてる
ワクワクする内容。
 
 
まるで旅行をしてるような気分になる不思議なイラストが
世界中で人気を呼んでいます。
 
どんなニューヨークの旅に彩るか楽しみになる塗り絵ブックです♪
 
『ニューヨークの小さな夢』>>
著者:ゾエ ドゥ・ラス・カズ
大型本:96ページ
出版社:ポプラ社 (2015/12/3)]
 
 
 
 
 
『パリの街角スタイル』
 
 
同時期に発売されたシリーズ第3弾。
 
パリの街角にあふれるファッションがテーマです。
ショッピングを楽しんでる気分になれて、大人女子にはたまらない一冊。
 
 
洋服や靴、アクセサリーや髪飾り、バッグなどたくさん持っていても
つい買ってしまうファッションアイテム。
 
それを自分でコーディネートできる、夢のような
ハートをつかまれるイラストの塗り絵になっています♡
 
『パリの街角スタイル』>>
単行本: 96ページ
出版社: 世界文化社 (2015/12/16)

 
 
 
 
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。