toggle
海藻
2018-06-13

まるでスイーツ♡ 60色色鉛筆でお城の塗り絵をパステルカラーに!

 
こんにちは。コロリアーティストの菅原志希です。
 
今日は海藻とお城をコロリアージュ。
パステルカラーだけ使って、ゆめかわいい、お菓子みたいなお城になりました♡
 
(※記事の最後に画材購入時の注意書きを追記しました)
 
 
♪塗り絵ブックのご紹介♪

どのページもどんどん塗りたくなる♡
寒色系がよく合う夏におすすめなコロリアージュ。塗る人をワクワクさせる不思議な魅力が詰まってる塗り絵ブックです。
 
 
 

こちらは海外版(英語版)。イラストの中身は日本語版とまったく同じです。違いは表紙の塗り方と英字の記載。
 
表紙がオトナ可愛くて好きです♡ 
 
 
 
さて塗る前はこんな感じでした↓
 
今回はアレンジなしで、純粋に好きな色だけを厳選して塗りました。

 
大好きなパステルトーンをふんだんに使った1ページ。
 
 
 
お城の屋根、しましまの巻貝がカップケーキのホイップに似てる♡
 
ラズベリー、ブルーベリー、水色はミント。
黄色はレモンやマロン。
 
 
[チャプチーノ]というお店のカップケーキのホイップの色合いによく似ていて、可愛いデコレーションになりました。
 
 
 
~使った色鉛筆~
———————————
Art.Nr.125-10(イエロー)
Art.Nr.125-31(ブルー)
Art.Nr.125-54(グリーン)
Art.Nr.125-602(パープル)
Art.Nr.125-21(ピンク)
———————————
 
色鉛筆はステッドラーの60色セット。芯がやわらかな水彩色鉛筆です。
 
 
 
 
【ブルーとピンク】
 
 
【パープルとピンク】の組み合わせが大好きな私。
 
この2色が好き過ぎて、塗り絵のなかに吸い込まれるくらい没頭・・至福のひとときでした♡
 
 
 
海藻のフレーム部分はアクセントを入れるために赤色を。
 
ソーダ水に凍ったラズベリーが入ってるイメージかな? 
 
 
 
2色だけど、塗らない部分も作って3色使ってるように見せるこだわり。
 
2色だけど3色使いに見せるおすすめの塗り方です。
 
 
 
 
 ↓
 
 
 
海をブルーで塗らない、海藻をグリーンで塗らないと決めている『海の楽園』。塗り方に迷ったらパステルカラーを使うとカラフルに仕上がってキレイです♪
 
 
頭のなかでずっと描いていたパステルの色合いが表現できてココロがスッキリしました☆
  
 
♪使ってる画材のご紹介
【ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル】
 
色のりと発色がすごく良い。水に溶けてウォーターブラシでぼかしができる水彩色鉛筆。
 
私は60色セットを使っています。
 
 
<注>今回使ったパステルカラーの4色は60色セットにしか入っていません。
(ピンクだけ48色セット~あり)

 

★パステルだけの色鉛筆が欲しいという方はこちらのホルベイン工業のパステルトーンセットをおすすめします。

 【ホルベイン 色鉛筆パステルトーンセット】
 
「パステルトーンだけ欲しい」という方限定の、12色セットの油性色鉛筆。
 
芯が柔らかくて塗りやすいのが特徴。淡い色でもしっかり発色します。
 
まずはお手頃価格の【12色セット】でお試しで、
 
 
 慣れてきたら【50色セット】に挑戦、とステップアップが良いと思います。(セット本数は、この2種類のみ)
 
塗り絵は楽しいもの。可愛い塗り絵ブックと好きな色鉛筆で、ホッとする癒しの時間を過ごしてほしいなって考えています。
 
 
 
*SNSフォローしていただけると嬉しいです* 
 
 
 
LINEで送る
Pocket