toggle
2017-03-13

マツコの知らない大人の塗り絵の世界?『ひみつの花園』にコラボ塗り♪

『ひみつの花園』マツコ (3)
 
 
こんばんは。
コロリアーティストの菅原志希です。
 
今日は、人気バラエティー番組「マツコの知らない世界」と『ひみつの花園』をコラボ塗りしてみました☆
 
 
キッカケは、「たんぽぽの綿毛みたいなイラスト部分が、マツコの顔にアレンジできる!」って思いついたから。デッサンが苦手な私は、顔のパーツを4つも描くのがちょっと大変だったけど…
 
斬新なアレンジができて嬉しいです。
 
 
 
Z8Cw4Tum
見本にしたおなじみのロゴ。
(画像は公式Twitterからいただきました)
 
 
 
それと、世界中に塗り絵ブームを巻き起こした『ひみつの花園』
 
 
 
 
『ひみつの花園』マツコ (7)
 
今回は左側のページをほとんど黄緑で塗りました。
(着色しているところはすべて背景側の「背景塗り」をしていて、背景側を塗ることで、元のイラストが少し立体的に見えたりもします)
 
 
葉っぱや花のイラストがいつも塗っているような、緻密で目が痛くなるイラストじゃなくて、スラスラと塗れるのが気持ちよかった。
 
 
 
『ひみつの花園』マツコ (5)
 
 
塗る面積が広いから、ときどき気分転換にマツコの紫色をした輪郭を描いたり。
 
タブレット画面に「マツコの知らない世界」の画像を出して、ロゴの型紙を作って鉛筆で写したり。
 
 
 
『ひみつの花園』マツコ (8)
 
 
黄色の文字は見えにくいかも…という心配があったけど、黒い影を入れると急に立体的に!
 
ここでも番組ロゴを考えてる人ってさすがだ、すごい!って思いました。
デザインとか目を引くような配色とか、私はそういうのが全く思いつかないから、ロゴのような人に印象を与えるものを創っているデザイナーさんはやっぱりすごいなって尊敬します。
(どんな職業でも尊敬です)
 
 
 
 『ひみつの花園』マツコ (6)
 
『ひみつの花園』マツコ (2)
 
この作品は去年の夏ごろ思いついたのですが、デッサンが苦手な私はどうしてもマツコの顔を描くことに腰が重くて重くて……
(失敗したくない気持ちが大きくて苦しくなってた> <)
 
 
それで完成が今になってしまいました。
 
 
なので顔のパーツはよく晴れたエネルギーのある日、すごく集中して一気に描きました。
(ちょっと瞳の部分が大きくなりすぎたかも、ですが)
 
 
 
 
『ひみつの花園』マツコ (11)1
 
『ひみつの花園』マツコ (1)
 
カップ麺とかお菓子とか、最近のコラボ塗りがちょっとワンパターンかな?って思っていたので、初のテレビ番組とコラボレーションできて嬉しい。
 
身近にあるもので皆が知ってるもの。
そういうものともっとコラボできるように、何気なく聞いてる言葉がすごく大きなヒントになることがあるので、いつもアンテナを立てて過ごそうと思いました。
 
 
 
『ひみつの花園』マツコ (3)
 
 
「一平ちゃんシリーズ」みたいな、色鉛筆の芯を何度も削る、細かいコラボ塗りもコツコツできて好きだけど、色鉛筆を大きく動かしながら塗っていく今回のような塗り方も新鮮で、リフレッシュ効果が得られました☆
 
また近々テレビ番組とコラボしたいな♪
 
 
 
*SNS始めました。フォローしていただけると嬉しいです* 
 
 
 

♪塗り絵ブックと画材のご紹介♪ 
 
 
 
世界中の塗り絵ファンがハマってる、不思議な魅力を持つイラストがぎっしり☆
 
 
 
こちらは原本(英語版)
中身はすべて英語表記でカッコイイです☆
 
 
 
【ファーバーカステル ポリクロモス油性色鉛筆】
  
塗りごこち、芯の硬さ、色のり…すべてパーフェクトで手放せなくなりました。
本気でおすすめしたい色鉛筆です。
 

【24色セット】【36色セット】【60色セット】

 
 
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。