toggle
2017-12-03

「色選びって難しい…」そんな悩みから生まれた4つの塗り方をご紹介

 
「少ない色だとカラフルに塗れない?」という思い込みがありました。
 
そんな思い込みや疑問があってチャレンジしてみた2色塗り。
実際はゴールドも加えた3色塗りだけどメインは2色。ということで、下の4つのポイントを取り入れて塗ってみました。
 
 
★できるだけ少ない色で表現(3色)
★クリスマスカラーで季節感を出す
★水玉模様塗り
★あえて塗らない部分をつくる
 
 
 
特別な技術がなくていつものベタ塗りですが…私なりにアレンジを効かせて塗ってみた『ビューティフル・ドレス』~現在のファッション編~が完成♪
 
 
 
 
塗る前☆
以前、右側の女の子に赤ドット模様を塗った途中経過はこちら◆
 
 
 
 
 
まずは髪の毛と洋服。
2人の水玉塗りが対称的になるように、丸の外側・内側を塗りました。
 
 
 
 
ドレスのスカート。規則的な模様にしないでベタ塗りしたり、ランダムな塗り方に。
 
 
 
 
「白背景は寂しいかな?」と思って、色鉛筆を寝かせて薄く着色 。
 
 
洋服のぬりえは【色選びに迷う】という悩みがあると思うんです。
 
自分が着るファッションは黒色などモノトーンカラーが一番合わせやすいけど、ぬりえで黒や灰色の色鉛筆はあまり選ばないですよね。私はいろんな色を使い過ぎて失敗した経験を何度も繰り返しているので(現在進行形です)、あえて少ない色で塗るやり方にたどりつきました。
 
この色を限定するやり方だと散らかった仕上がりにならないし、最初から安心して塗れることからこの方法が止められくなった、というのもあります。
 
 
もちろん好きな色を使って自由気ままに塗るのも大好き。
色とりどりのカラフルな色鉛筆から好きなものを一つずつ選ぶ。その瞬間は何度やっても面白くてドキドキします。
ただ私はそのやり方だと自信が持てなくて・・ブログにアップしないでひっそりと楽しんでいます。
 
 
 
 
そんな経緯があって完成した~現在のファッション~
 
背景のポスターに星模様を描いたり☆ レンガや雑貨棚はクリスマスらしく華やかなゴールドで塗りました。
 
今回は〈原色×原色〉でのクリスマスカラーなので、ピンクや黄緑などの〈パステルトーン×原色〉の組み合わせもいつかやってみたいなと思います☆
 
 
 
大人気で在庫切れ??のようです、
 
 
 
 
【ファーバーカステル ポリクロモス油性色鉛筆】
  
さらさらした塗り心地で一度でファンに。手放せなくなりました。
 
 
————-
*SNS始めました*
————-
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。