toggle
2016-06-04

シャボン玉の塗り絵を国旗柄に☆『パリのアール・デコファッション』

2016-06-04-13-38-29_deco
 
こんにちは。
コロリアーティストの菅原志希です。
 
今日はシャボン玉を国旗模様にアレンジしてみました!
国旗と地球、背景には星を散りばめてちょっと斬新で鮮やかなコロリアージュになりました☆
 
 
 
♪塗り絵ブックの紹介です♪
 
 
 
今までなかったスタイリッシュな塗り絵。

ファッションを楽しむ感覚で、まるでスタイリストになった気分になれる新しい大人の塗り絵。
 
斬新な色やパステルトーン、いつも選ばないような色の洋服もぬりえの世界では自分の好きな色でどんどん塗れる。

自由なココロで塗ってみるとすごく楽しめる一冊です♡
 
 
著者:パピエ・コレ
ムック: 68ページ
出版社: 八重洲出版 (ヤエスメディアムック)
発売日: 2016/4/21
 
 
 
DSC_3042
 
塗る前はこんな感じでシャボン玉がふわふわ浮いてる図柄でした↑
 
このシャボン玉は最初オレンジの輪切りが浮いてるようなイメージで塗ろうと思ったんだけど、そうすると一番大きい夫人が描かれてる部分の色彩に迷うなーって思ったんです。
 
 
国旗モチーフで塗ってみようと思いついたのは大人の塗り絵が世界的に大人気だから。
この塗り絵はフランスの著者が描いた図柄なのでフランスの国旗を入れたかったというのもありました。
 
 
DSC_3003

塗り方はまず簡単に主要な国旗をシャーペンで薄く下書き。
それぞれを傾けながらフリーハンドで自由に塗りました。
 
 
DSC_3005
 
DSC_3007
 
アメリカ
イギリス
イタリア
ドイツ・・
 
どんどん塗って☆
 
 
DSC_3010
 
夫人が描かれてる大きなシャボンは宇宙から見た地球をイメージ。
国旗で原色を使ってるから、地球のほうはパステルカラーを選んでみました。
 
日本列島を大きめにして塗ったけど、カタチ・・わかるかな?
 
 
DSC_3016
 
ぜんぶ塗るとこんな感じになりました!
今回も塗らないところを設けてその部分は白とみなす塗り方をしています。
 
 
DSC_3020

次は背景☆
なんと始め、、青・紫の色鉛筆で横塗りして塗ってみたんだけど・・
あまりに全体がぼやけて失敗(汗

イマイチぱっとしなくて国旗が台無しになったから、塗ったところを消しゴムで消して黄色のポスターカラー(絵の具)で修正しました。
 
 
DSC_3025
 
星の色をイメージして黄色でどんどんベタ塗り。
色鉛筆で塗ったところはポスターカラーのおかげで姿が消えました(笑)
 
 
DSC_3037
 
DSC_3038
 
あとは黄色やだいだい色の色鉛筆を使って全体を整えて出来上がり☆
星をちょっとだけ描き加えてみた。
 

国旗というアイテムを取り入れると、その存在がとても力強くてデザイン的にもお洒落度が増して♡
 
 
DSC_3036
 
なにより国旗を描いて塗るのがすごーーく楽しかった!
色彩やデザインに迷ったときはぜひ国旗モチーフを使ってください☆
 
面白くて集中して日頃のストレスが一気に吹き飛びました。
 
塗り絵でストレス発散☆
プチ現実逃避ができて良い時間の過ごし方ができた休日です♡
 
 
塗り絵ブックの詳細はこちらです♡
 
 
 
♪使ってる画材のご紹介です♪
 
 
【ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル】
 
色のりと発色がすごく良いです。
水に溶けて水彩ペンでぼかしができる水彩色鉛筆で、私は60色セットを使っています。
 
芯が柔らかいからグラデーションも簡単できたり、手も疲れにくくて一度使うと手放せなくなった色鉛筆☆
 
アーティステックでお洒落な見た目も好きなんです♡
 
【ターナー色彩 ポスターカラーセット 】
 
背景を塗るのに重宝してます。
 
大人の塗り絵って大型本だから余白が多いページはどうしても寂しくなる。
そんなときは広範囲をサッと塗れるポスターカラーがおすすめ。
 
絵の具って敷居が高いかな?って思ってたけど違った。
一度使うと絵の具の鮮やかな色彩にもう病みつきになりました。
 
 
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。