toggle
2016年4月
2016-04-30

変わった塗り方かも?『パリのアール・デコ ファッションBOOK』

16-04-30-18-22-01-963_deco
 
今日の塗り方どうですか?
ミステリアスだけどポップな雰囲気にコロリアージュしてみました!
 
今回初めてやってみた塗り絵ブック。
いつもかわいい系のイラストばかり塗ってるから、大人なイラストが新鮮でした☆
 

♪こちらの塗り絵ブックの紹介です♪
 
 
「アール・デコ」って呼ばれるのパリのファッションスタイルの塗り絵。
1920年前後に流行して今から約100年も前のスタイルなんだけど、優雅でロマンチックなんです♡
 
第一次世界大戦が終わって、女の子は男性に負けないくらい
かっこよく社会で活動するようになってファッションもアーティステックに。
女性がキラキラしている華やかな時間がいっぱい散りばめられています。
 
洋服が好きな人は、ページをパラパラ見るだけでも楽しめる☆
そんなイラストが50点以上掲載されているコロリアージュです。
 
 
著者:パピエ・コレ
ムック: 68ページ
出版社: 八重洲出版 (ヤエスメディアムック)
発売日: 2016/4/21
 
 
 

さて、塗る前はこんな感じでした↓
KIMG0114
 
 
KIMG0117
 
今回使った色鉛筆は5色のみ。
 
–*。–*。–*。–*。–*。–*。–
515 コーラルレッド
524 モーブ
550 ウイローグリーン
570 ブラック
532 ブルーセレスト
–*。–*。–*。–*。–*。–*。–
 
黒色以外はポップで軽やかな配色。

そこに黒色を足して、モダンでミステリアスな雰囲気にしてみました。
(色鉛筆と参考にした配色の本はいちばん最後に紹介しています)
 
 
KIMG0062

そして塗り方です。
洋服も背景もわりとシンプルなイラストだったから、ちょっとだけアレンジを加えた塗り方をしてみました。

まず、鉛筆と定規を使ってランダムに横線を引く。
ここのラインの間隔は自由に。等間隔でもバラバラでも垂線でもOK。
 
 
私は右肩上がり・下がり・ランダムにしたのは
その方が塗るときの面積が一回ずつ変化して楽しいからです。
(写真では鉛筆の線がちょっと見えづらい・・)
 
 
KIMG0064
 
KIMG0065
 
KIMG0066

そしてその鉛筆のラインまで色鉛筆で塗って
それをこんなふうに互い違いに塗っていきます。

塗るのに没頭してると、塗るところ・塗らないところを間違えそうに・・
 
 
KIMG0069

ぜんぶ塗るとこんな感じになりました☆
 
 
KIMG0070
 
背景はポップカラー。
だから洋服はシンプルな「白×黒」の2色に♡

塗っていない部分は「白色」の見せ方をしています。
 
 
KIMG0072
 
こんなふうに自分でラインを引いて、塗るところを決めて。
 
 
16-04-30-15-23-54-686_photo
 
柵のところもこうやってランダムに。
模様があってちょっと細かかったけどコツコツ頑張りました☆
 
 
16-04-30-17-23-34-516_deco

私はファッションも好きで、自分の好きな色で洋服を色付けできることが
すごく楽しくて。
 
今回は背景をカラフルな模様にしたから洋服はクラシカルになったけど、そこがまた
立体的でいい感じになったと思います。
 
「こんな洋服着てみたい♡」って思う色彩でデザイナーになった気分で彩色する
面白みがあって最後までワクワクでした☆
 
 
♪使っている色鉛筆と配色ブックです♪

芯がちょうどいい硬さでしっかりしてて塗りやすい。
発色もよくて塗装されてるボディがキラキラしていて綺麗な油性色鉛筆です☆
 
芯の減りが少ないからあまり削らなくていいし、
国産だから馴染みの色がそろっていて使いやすいアイテム。
 
 
 
 
可愛くてキレイな写真がいっぱいなんです!
実際どんな商品やアイテムでその配色が使われているか、細かい文章を読まなくても
視覚で分かるように説明されていてすごく面白い本。
 
16-04-30-20-17-04-388_deco
今回参考にしたページはここ↑
 
すっごくカワイイでしょ?
表紙もオシャレだし眺めてるだけでも楽しめるアイテムです♡
 
 
 
 
LINEで送る
Pocket