toggle
細密画
2015-12-31

変わった塗り方をしてみた♪永谷園さけ茶づけになった『ひみつの花園』

2015-12-26-14-05-22_deco
 
ヨーロピアンなイラストと
お茶漬けの和テイスト。
 
すごく意外な組み合わせで仕上げてみました!
 
 
 
 
 
参考にした「さけ茶づけ」
これ美味しいですよね。
 
 
 
 
塗る前はこんな感じでした↓
20151227220212w
 
私はスーパーで買い物するのが好きで、色んな商品が
陳列されてるのを見るのが好きなんですね。 
 
それで
「塗り絵とコラボできるような
面白い色合いの商品はないかな?」ってずっと探していて。 
 
 
パッケージの色合いがハッキリしていて日本の食べ物。
『ひみつの花園』とコラボすると違和感があって
見た目が面白いもの。 
 
大人から子供まで誰もが知ってる商品。
 
 
それで見つけたんです!
 
意外と身近にあったロングセラー商品☆
 
 
20151227222434t
 
塗り方はまず下敷きであらかじめ横線を
ひいておきます。
 
パッケージの色が垂直で互い違いだから
真っすぐ塗れるようにするため。
 
 
20151227222434r
 
塗る部分はイラストの内側だけだと
色づく範囲が少ないから外側も塗ったり。
 
それぞれ臨機応変に塗りました。
 
 
20151227222434f
 
これは何かというと、パッケージに描かれている歌舞伎の顔。
いちばん大きい花の中に描いてみました!
 
輪郭が花って、顔がイカツイのになんか可愛くないですか?
 
 
文字は油性色鉛筆だと色が薄かったから、今回は
ステッドラー水彩色鉛筆を使ってみました。
 

s_5117DXzITSL.jpg

 
 
水彩色鉛筆は発色が良いから、
ペンで塗った みたいにクッキリ!
 
 
20151227220212u
 
日本の和の商品と『ひみつの花園』のコラボは
意外性があって塗るのがすごく楽しかった♪
 
こんなふうに塗り絵に笑いも取り入れたら
見た瞬間のビックリ感が面白いなぁと思ったのが
商品コラボのきっかけでした。
 
 
 20151227220212p
 
”大人の塗り絵は細密画だから、いろいろアレンジできる”
 
だから楽しみ方がいっぱいあります。
これからももっと色んな塗り方をチャレンジしたいな♪
 
 
身近にあるものと組み合わせてアレンジする塗り方、
ぜひ参考にしてほしいです。
 
塗り絵ブックの詳細は
 
【おすすめ】私が使ってる色鉛筆
 
LINEで送る
Pocket