toggle
2017-12-17

イチョウの葉っぱに合う色鉛筆は?『アイビーと不思議な蝶』が完成!

 
「アイビーと銀杏」のコラボ塗りの続きです☆
 
真っ白だった背景を塗ってようやく完成しました!
 
 
前回の記事はコチラ↓
 
 
 
おとなの塗り絵と物語がひとつに!
大人から子供まで幅広い世代で楽しめる『アイビーと不思議な蝶』
 
 

塗る前の画像♪
海外版(原本)の方も買って、こちらは英語で書かれています。
 
 
 
白背景に黄色ってパッとしないなぁ…
近くで見ると銀杏の葉っぱって分かるんだけど、遠目だと分かりづらい。
 
そう感じて、「じゃあ背景も塗ってみよう!」と思ったんです。
 
でも…
「イチョウの黄色が映える色って何かな?」ってだいぶ悩みました。
空の青なのか、紅葉の赤なのか、それとも全く別の色なのか…
 
 
そんなとき銀杏並木の黄色のじゅうたんを思いだしたんです。
土の上に落ちる落ち葉は自然体で綺麗だけど、アスファルトに落ちているのは同じ落ち葉でも綺麗に見えなくてあまり好きじゃないなぁって。
 
 
 
それで背景色は土の色であるブラウンに決めました。
大地の色、どんぐりの色!
 
 
「ブラウンって秋らしい!」って思ったんです。
 
 
 
色が決まったら着色☆
葉っぱと同じように外側を塗っていきます。
 
 
 
アイビーには空の色、ブルーのグラデーションにしてみよう!
 
 
 
空から舞う落ち葉をイメージしたコラボ塗り。
 
茶色の色鉛筆をほとんど使ったことがなくて仕上がりがどうなってしまうのかドキドキしましたが…
 
 
 
空と大地の色、そして葉っぱの黄色という普段使わない色の組み合わせは、紅葉コラボじゃないとチャレンジしていなかったかもしれない。
アイビーのおかげで少し成長できたかな?
 
 
 
2017年の秋はもう二度と戻らない――
そんな季節の1ページをアイビーの塗り絵にぎゅっと詰め込んだ作品です。
 
————-
SNS始めました*
————-
 ♪塗り絵ブックと画材のご紹介♪
 
 
『アイビーと不思議な蝶』は、お子さんがいる方にもおすすめ♡  親子で読むと世界がもっと広がりそうです♪
 
 
 
【ファーバーカステル ポリクロモス油性色鉛筆】
  
さらさらした塗り心地で一度でファンに。手放せなくなりました。
 
 
LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。