toggle
2017-12-24

雑貨のぬりえに秋色をコラボ♪わざと塗らない場所を構図にするワケは…?

 
かわいい雑貨。心癒される秋色の自然。
私の好きなものどうしのコラボ塗りが完成しました!
 
おじいちゃんの宝物である雑貨の輪郭。パステルトーンの背景を塗ることでくっきりと見えるようになりました♪
 
 
前編となる”もみじの塗り方”はこちら↓
 
 
 
塗ったのは物語とぬりえが一体型になった『アイビーと不思議な蝶』
 
描かれている雑貨の一つ一つがほんとにお洒落! 日本ではなかなか見ないデザインばかりでさすが海外の作家さんだって思います♡
 
 

こちらは塗る前の画像。

英語で書かれた原本も欲しくなってAmazonで購入した『Ivy and the Inky Butterfly』
 
 
 
紅葉狩りハイキングに行ったときの写真。天気が良くて富士山が肉眼でしっかり見えました。
今回はこの日の思い出をイメージした作品です。
 
 
 
 
 
葉っぱの細密画みたいに規則的に並んだイラストじゃなく、その一つ一つの雑貨が今回はぜんぶ違う。
その背景側を塗る作業はほんとに楽しいものでした…☆
 
 
 
 
特にこの場面!
 
隙間を塗る瞬間が…もうたまらなかった。それまでぼんやりだった雑貨の輪郭が隙間を塗ることで3D みたいにハッキリと浮き出して見えてくる。
 
 
 
使った色鉛筆はこちらの6色。
紅葉と青空の色です☆
 
 
 
(色鉛筆は塗り絵ブックの用紙と相性が良いポリクロモス油性色鉛筆を使っています)
 
 
 
 
おとなの塗り絵には「こう塗らないといけない」という”規則”がないから、塗らない場所をあえて設ける自由さも醍醐味だと思うんです。
 
 
(ここ好きな一文♡↑)
 
なぜなら、塗っていないところは頭の中でどんな色にでもイメージできるから。
 
うーん、上手く書けないけど…
無色部分は作品を見てくれる人の想像力に任せられる、そんな意味も込めて構図を決めています。
 
 
 
 
あふれる雑貨、ひらひら舞う紅葉。
 
かわいいもの、おしゃれなもの、綺麗なもの。
 
キラキラしたものが大好きな私は、イラストの中でも気持ちが弾んでドキドキしました。
お気に入りのものにもっと囲まれて生活したい。紅葉のような、美しい自然をいつも感じて生活したい。心穏やかに、癒される生活ができたら…
 
 
そんな想いや夢が詰まった秋色の1ページとなりました。
 
————-
SNS始めました*
————-
 
 
『アイビーと不思議な蝶』は、お子さんがいる方にもおすすめ♡ 一緒に読むと世界がもっと広がりそう。
 
 
 
英語で書かれた原本もオシャレでAmazonで購入した『Ivy and the Inky Butterfly』
 
 
LINEで送る
Pocket